当院の栄養管理課の紹介

栄養管理課

  栄養管理課は管理栄養士2名・調理師6名・調理員3名のスタッフで頑張っております。常食には選択メニューを取り入れ、食事の受け渡しの際には対面式をとり患者様とのふれあいを大切にしながら提供しています。軟菜食・嚥下困難食・糖尿病食を始めとする治療食など一人ひとりのニーズに応じた食事つくりを心がけています。
  栄養管理課のポリシーの一つは、嚥下困難な方にもできるだけ“口から食べてもらうこと”へのこだわりです。私たちは食事とは単に体に栄養を補給するためだけの物ではなく、心にも栄養を与えてくれることができるものだと考えています。
  医師・看護師・コメディカルスタッフなど様々な専門職とともに入院から退院後のケアまで、チームで治療が提供できるよう取り組んでいます。全入院患者様に対しても栄管理計画を作成し、栄養スクリーニング・アセスメント・モニタリングを実施して、個々の患者さんに適した栄養管理を行っています。また、入院栄養相談(集団・個別)・外来栄養相談(集団・個別)・料理教室・外来ヘルシークッキング(バイキング)など健康管理のお手伝いもさせて頂いています。
  “相手の気持ちになって思いやりをもって行動しよう”を目標に掲げ、何事にも前向きに努力を重ねています。

料理教室

料理教室では患者様と一緒に手軽にできるメニューを考え作るプログラムです。